クリアエステヴェールについて」カテゴリーアーカイブ

クリアエステヴェールのあまり知られてない機能とは?

DSCN8638

クリアエステヴェールは、美容液成分がふんだんに配合されていて、1本で5役あるファンデだということは、なんとなくご存知の方も多いと思います。

クリアエステヴェールには本当にたくさんの機能があり、それをご存知ないのはもったいないな~と思います。

まずは、美白成分が配合されているということです。

クリアエステヴェールに配合されている”プラセンタエキス”は、厚生労働省に認可された美白成分です。

シミやそばかすを防ぐ効果が認められているということですね。

美白は、毎日コツコツとした積み重ねが必要ですが、お手入れをするのはとても大変です。

クリアエステヴェールは、使っているだけで美白効果が期待できるので、実はとても便利なアイテムなんですよ。

紫外線防止効果も”SPF35/PA+++”と高く、日中の紫外線が気になる方にはぜひ使っていただきたいファンデーションなんです。

それから、最近巷で騒がれている、”近赤外線”や”ブルーライト”についてもカットしてくれるんです。

近赤外線やブルーライトは、紫外線よりも肌の奥に届く性質があるため、シワ、たるみの原因になっているそうなんですよ。

近赤外線は、紫外線のように太陽から降り注がれ、その量は紫外線よりも多いと言われるので、知らないうちに肌老化が進んでしまっているんですね。

そんな近赤外線やブルーライトも、付けているだけでカットできるので、これだけ聞いても、「使おう」と思う人は多いんじゃないかと思います。

それから、「抗シワ」についても、評価試験済みで、クリアエステヴェールを使うことで、乾燥小じわを目立たなくする、という評価もされています。

クリアエステヴェール1つ付けておけば、肌に美容液の成分が浸透し、潤いを与えながら、シミやシワをや若い光でカバー。

さらに、紫外線、近赤外線、ブルーライトもカットしてくれて、その上、今日浴びた紫外線によって、シミを作るのも防いでくれるんです。

→薬用クリアエステヴェール 詳しくはこちら

クリアエステヴェールのキャンペーン

2019年4月2日から22日25日まで、クリアエステヴェールが最大半額キャンペーンを実施中です。

毎年、年に2回ほど、キャンペーンが行われます。

その期間がまさに「」です。気になっていた方は、ぜひチェックしてみてください。

campaign-6

キャンペーンの内容は、

  • 薬用クリアエステヴェール 13ml
  • 仕上げ用パウダー(薬用クリアエステフェイスパウダーケース付き)
  • クリアエステヴェールの全5色サンプル
  • 全額返金保証
  • 送料無料

これらすべてが付いて、6,185円のところ→2,980円です!

 

クリアエステヴェールってどんなファンデ?

ところで、薬用クリアエステヴェールって、どんなファンデなの?と思っている方に、使用感をご紹介しますね。

私自身は、クリアエステヴェールを使い始めてから、かれこれ10年になります。

最初の出会いは、テレビのCMで、当時は芸能人も登場していなかったのですが、その使用前使用後の変化がすごくて、使ってみたいと思いました。

image02

当時のCMのビフォーアフターがコレです。

これを見たら、誰でも一度は試してみたくなると思います。

薬用クリアエステヴェールは、頭に「薬用」と付いているとおり、医薬部外品で、有効成分であるプラセンタは美白効果が期待できる成分です。

また、クリアエステヴェールに含まれている美容液成分は全体の62%で、成分の種類は68種類も配合されています。

よく「美容液ファンデ」という言葉を聞くことがありませんか?

このクリアエステヴェールが、その美容液ファンデなんです。

全体の半分以上が美容液成分ということは、ファンデーションというよりは、色つきの美容液と言ったほうがいいかもしれないです。

DSCN8634

私が、一番好きなところは、透明感があるところです。

ファンデを塗ると、どうして粉っぽさが目立ってしまうんですが、クリアエステヴェールは、まるで肌そのものが綺麗になったような仕上がりなんです。

わざとらしさがないというような感じでしょうか。

肌にとても馴染むので、塗ったことによって、シワやほうれい線が目だったりするようなことはないです。

それどころか、塗った直後よりも、時間が経つと、肌がふっくらしてくるくらいです。

これが、美容液成分のおかげなのかな?と思ったりします。

その他にも、紫外線カット効果はSPF35/PA+++で、日焼け止めや、美容液やパックなどの役割も兼ねている多機能ファンデです。

>>クリアエステヴェールキャンペーン中 詳しくはこちら<<(終了しました)

 

DSCN0471

クリアエステヴェール クッション

クリアエステヴェールのクッションタイプが発売されました。

今、クッションファンデはとても人気があります。

 

クッションファンデとは?
液体のファンデーションがしみ込んだクッションにパフを押し当てて使います。
パウダーの手軽さとリキッドのみずみずしさの良いとこどりをしたファンデーションです。

 

クッションファンデの人気の理由は、リキッドファンデをとても手軽に使えるということだと思います。

コンパクトケースに入っているので、持ち歩くこともできて、パフで付けるため、手を汚さずにメイクできます。

 

また、「リキッドファンデをクッションにしみ込ませている」となっていますが、通常のリキッドファンデーションよりも、ずっとみずみずしい感触で、サッパリとした使用感になっています。

サッパリとはしていますが、保湿成分などはしっかりと配合されているものが多く、乾燥したりすることも少ないです。

パフで付けるところや、持ち運びができるところは、パウダーファンデと似ているところがあるので、今までパウダーファンデ派だった方も、シフトしやすいと思います。

 

クリアエステヴェール クッションを使ってみて

さて、「クリアエステヴェール クッション」ですが、薬用クリアエステヴェールと全く一緒というわけではありません。

とりあえずは、「薬用」が付いていないので、医薬部外品ではないということはわかります。

また、クリアエステヴェール クッションは、美容液成分が66種配合されており、13種類のフルーツエキスを配合しています。

レモン果実エキス、ライム果汁、オレンジ果汁、アセロラ果実エキス、イチゴ種子エキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、グレープフルーツ果実エキス、モモ果実水、メロン胎座エキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、クランベリー果実エキス、加水分解アメリカブドウ果皮エキス、ウメ果実エキス

 

使われているパウダーは、「AQUAパウダー」というもので、水風船のように水分をたっぷり含んでいます。

ファンデをポンポンと塗るたびに、このAQUAパウダーが弾けて潤いを放出します。

そのため、付けるたびにみずみずしいツヤ感を肌にプラスしてくれます。

仕上がりは、薬用クリアエステヴェールよりも、ツヤのある仕上がりです。

 

パフもこだわりぬいた3層構造になっていて、美しく仕上がるように設計されているため、できるだけ付属のパフを使ったほうがよりきれいに仕上がりそうです。

 

私が、特に薬用クリアエステヴェールとの違いとしてあげたいのが、UVカット効果です。

薬用クリアエステヴェールのUVカット効果は、SPF35/PA+++です。

これは、日頃の生活においては、十分なUVカット効果です。

クリアエステヴェール クッションはというと、SPF50+/PA++++です。

これは、夏のアウトドアでも大丈夫なくらいの効果ですね。

これだけのUVカット効果があることもあり、下地は、使っても使わなくてもどちらでも大丈夫です。

下地は日焼け止め効果だけではないので、補正効果など必要に応じて使うと良いと思います。

よりナチュラルにツヤ感のある仕上がりにしたい方はそのまま塗る方が良いでしょう。

ただ、取れてしまうとUVカット効果もなくなるので、こまめなお化粧直しも必要ですね。

 

仕上げ用のパウダーは、した方が良いようです。

ですが、これも好みなので、付けてみて必要ないと思えばなくても大丈夫だと思います。

よりフィットさせたい、崩れさせてくないという方は、上から仕上げ用のパウダーをしてみてください。

 

まとめ

  • クリアエステヴェール クッションは、薬用クリアエステヴェールよりもツヤ感が高い仕上がり
  • UVカット効果がSPF50+/PA++++と高い
  • クリアエステヴェール クッションは、美容液成分66種類で、そのうち13種類は注目のフルーツエキスが配合されている
  • みずみずしい使用感のクリアエステヴェールが持ち運びできて、お化粧直しにも使える

 

全成分

続きを読む

クリアエステヴェールに界面活性剤は入っているか

クリアエステヴェールの成分中、界面活性剤は次のものです。

  • ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
  • ジイソステアリン酸ポリグリセリル
  • イソステアロイル加水分解コラーゲン(1)
  • 水溶性コラーゲン液(1)
  • 加水分解コラーゲン液
  • 酵母エキス(3)
  • 水素添加大豆リン脂質
  • 加水分解コラーゲン末
  • 加水分解コンキオリン液

その中で、合成界面活性剤は、次の4つです。

  • ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
  • ジイソステアリン酸ポリグリセリル
  • イソステアロイル加水分解コラーゲン(1)
  • 水素添加大豆リン脂質

界面活性剤とは何物か、本当に必要なのか。

界面活性剤は、「水と油」といった本来なじまないものをなじませることができる物質のことです。

これを使うことによって、汚れを包み込み浮かせるというような働きがあります。

そのため、洗剤などに良く配合されているんですが、化粧品にも配合されます。

私が大好きな乳液というものを見ると一番わかりやすいです。

乳液というのは、サラッとしてるけど、適度にしっとりとした保湿力もあり、肌なじみも良いですよね。

乳液は、油溶性の液体と水溶性の液体、本来混ざり合わないモノが混じり合っています。

界面活性剤が乳液の成分をムラなく混ぜ合わせることで、しっとりしながらもベトつかない使用感になっています。

そして、角質層にも浸透しやすくなっているんです。

界面活性剤の役割は

  • 本来混ざり合わないものを混ぜる
  • 使用感をアップさせる
  • 汚れを取り去る

といったようなものがあるんですね。

みなさんが、使いやすいね、と思っている化粧品には、必ずと言っていいほど界面活性剤が含まれています。

 

私がいつも思うのは、メイクを落とすクレンジングのことです。

これを、油でやってみると、メイクと油はなじむかもしれませんが、それを落とすとしたらどうしますか?

水にはなじまないので、洗い流せません。

ティッシュなどでゴシゴシやって取るしかないでしょう。

ティッシュオフしてから、石鹸で落とせば良いでしょう・・・と思っても、石鹸自体がもう界面活性剤ですからね。

メイク汚れをオイル分を使ってなじませ、水で洗い流せるのは界面活性剤のおかげです。

 

界面活性剤というのは、マヨネーズやドレッシングなど食品にも使われています。

この世で最も安全と思われている「母乳」というのも天然の界面活性剤により油分と水分がまじりあったものです。

界面活性剤を使わない化粧品はあるかもしれないけど、すごく使いづらいものであることは確かでしょう。

→薬用クリアエステヴェール 詳しくはこちら

DSCN8654

クリアエステヴェールが合わない?【クリアエステヴェールを買う前に見るページ】

クリアエステヴェールがイマイチ合わない・・・という方には3タイプいらっしゃいます。

  1. クリアエステヴェールの色が合わない
  2. クリアエステヴェールが肌に合わない
  3. クリアエステヴェールの質感が合わない

どんなファンデでも、このような悩みはありますよね。

ですが、私の経験上から言えば、クリアエステヴェールは、むしろ他のファンデを買うよりも、安心して買えるファンデなんです。

クリアエステヴェールを買って良いかどうか迷っている方のために、みなさんがどのように合わないと思っているのか、もし買って合わなかった場合はどうすればよいのかをまとめてみました。

まず、合わない3タイプはどんなことなのかをみて、どうしても合わない場合はどうしたらいいのかについて書いてみました。

 

1.クリアエステヴェールの色が合わない

クリアエステヴェールの色は全部で5色です。

cev_iro01

DSCN7196

このうち、標準色は、ピンク系の肌の方ならナチュラル。イエロー系の肌の方ならオークルです。

下のカラーチャートを見ると色のバランスがわかりやすいです276004

cev_iro03

かなり色白という方なら、ライトナチュラル。

小麦色の肌という方はタンオークルが合います。

ピンクナチュラルはどういう位置づけかというと、ナチュラルとほぼ同じような色あいですが、くすみをカバーしたい方向けです。

華やかに見せたいという方もピンクナチュラルを選ぶと良いです。

クリアエステヴェールは、透明感があり肌になじむようなテクスチャ―なので、少し明るい色を選んでも、なじんで白浮きしたりしにくい作りです。

この色は合わないかもと思っても、サンプルを使って塗ってみると、新しい肌色を発見することもあります。

公式ページから買うことでサンプルが付いてきますので、これをじっくり使ってみましょう。

肌にぴったり合わせるためには、フェイスライン(あごのあたり)に塗ってみて、顔と首の色のどちらにも違和感なくなじむ色を選びましょう。

 

2.クリアエステヴェールが肌に合わない

どんな化粧品でも、その人の肌に合わないということは、悲しいですがあります。

クリアエステヴェールは、「肌に優しい」というのを謳い文句にしているファンデです。

実際に、アトピーの方でも使っている方はいらっしゃいます。

クリアエステヴェールは、合成香料、石油系鉱物油、タール系色素は無添加になっています。

これらに刺激を感じる方にとっては嬉しい処方だと思います。

また、敏感肌の方が刺激を感じやすい紫外線吸収剤も配合されていません。

クリアエステヴェールは、肌呼吸にまで着目しています。

大きさや形の違うパウダーを使ったり、通気性のあるオイルを使うことで、呼吸の通り道を作っています。

ただ、いくら肌に優しい処方といっても、その人によっては、刺激があったり、赤みがでたりということもあるかもしれません。

クリアエステヴェールは、初めて買う場合には、返品や交換してもらうことができます。

その場合、同梱されているサンプルをまず使ってみて、試してみることが大事です。

 

3.クリアエステヴェールの質感が合わない

クリアエステヴェールの質感が合わないというのは、良く聞くのが、カバー力が足りないということです。

単純に好みじゃないということもあります。

ですが、クリアエステヴェールは、色ではなく光でカバーするタイプのファンデなので、少し引いてみてほしいと思います。

サッと伸ばすだけの場合は、シミだけをピンポイントで見てしまうと、それほど隠れていない場合もあります。

でも、全体で見た場合、肌のトーンが明るくなっていて、「肌のきれいな人」に見えます。

シミを隠したい場合は、ほんの少し指先にファンデを取って、伸ばすのではなく、トントンとたたくように付けて、置いていくようにして塗ります。

こうすることで、ピンポイントで隠したい部分もカバーできますよ。

 

クリアエステヴェールがどうしても合わないと思ったら

クリアエステヴェールがどうしても合わない場合には、返品や交換をしてもらうことができます。

ただし、これには条件があるので、気を付けてくださいね。

まず、無料で返品や交換ができるのは、公式ページからの購入した場合です。

そして、商品を開封していないということ。

クリアエステヴェールの場合は箱を開けていないということですね。

じゃあ、どうやって合うか合わないか確認するのか?

それは、初回の場合、ファンデーション全色のサンプルが付いてきます。

これを使ってみて、肌に刺激がないか、色は合っているか、質感は大丈夫か、などをチェックしてください。

それで、どうしても自分には合わないと思ったら、まずは8日以内にマキアレイベルに返品の連絡をしましょう。

電話やチャット、メールなどで連絡することができます。

それから、商品到着後30日以内に返品することで、全額返金してもらうことができます。

 

 

私はたくさんファンデを持っていて、化粧品のカウンターに買いに行くことも多いです。

化粧品のカウンターで買うと、付けてもらってから買えるから、間違いは絶対ないよね・・・って思いがちです。

ちゃんと私の好みを聞いてくれて、合わせてくれる美容部員さんがほとんどです。

ですが、たまに、お客さまの肌の色はこの色ですって決めつけてくる人もいます。

コチラの好みを言っても引かなかったりして、そのまま購入してしまって失敗したこともあります。

結局、相談して納得して買ったということになってしまうので、返品、交換等はしづらいです。

その点、クリアエステヴェールは、自分でじっくり試せるので、自分が納得するまで選びたい人には向いていると思いますdeco14

→薬用クリアエステヴェール 詳しくはこちら
 

クリアエステヴェールを買ってみたら、薄付きすぎる(クリアエステヴェールってカバー力ないの?)

クリアエステヴェールの口コミを見ていると、よく出てくるのが

「何これ、薄付き過ぎてまるですっぴんのよう!」

「私には薄付き過ぎました、肌のきれいな人向けです・・・」

というような口コミです。

こういうのを見て、とてももったいないなぁという気がしてしまいます。

当然好みの問題があるので、クリアエステヴェールのカバー力が合っていないという方もいらっしゃるとは思います。

ですが、ここでは、「実はこう使うとクリアエステヴェールの良さが発揮されるよ」ということを紹介したいと思います。

クリアエステヴェールを買うと、初回の場合なんですが、いろんなプレゼントが付いてきます。

DSCN0942

例えばこんな感じなんですが、サンプルの他に、スポンジやパフなどです。

これもあって、とりあえずはスポンジでつけようという方が多いと思います。

いつもリキッドファンデを付けるときはスポンジを使っているという方も多いでしょう。

ですが、クリアエステヴェールはまずは指を使って塗っていただきたいです。

私はもうクリアエステヴェールを9年くらい愛用していて、もちろん、いろんなツールを使って塗ってみました。

その中で一番クリアエステヴェールが効果的に塗れるのは手だと思っているんです。

 

クリアエステヴェールはもともと、絵の具のように色を塗ってシミなどを隠すというようなファンデではないんです。

光の反射により、カバーされるタイプのファンデなので、他のファンデよりもしっかりとリキッドを肌に付けてあげる必要があります。

スポンジを使うと、どうしてもスポンジに吸い取られる量があるので、何も付いていないような感じに仕上がってしまうことがあるんです。

 

クリアエステベールを使うときはまず指でしっかりと伸ばす

クリアエステヴェールを使う時は、まず手に少量取り、指の腹に付けて、顔の中心のシミや色ムラを消していくように、外側に広げます。

外側に広げた部分はだんだん薄くなっていきますが、それで大丈夫です。

顔全体を同じような厚みで塗るとのっぺりと不自然に見えることがあるので、顔の際はごく薄く伸ばします。

目の下や、シミが気になる部分があれば、少量を重ね付けします。

リキッドが伸びが良くムラになりづらいので、これでOKなのですが、もしスポンジを使うなら、ここからです。

目の周りや、小鼻の周り、口の周りなどの部分は薄くて良いので、余分なファンデを調節していくように何もついていないスポンジでなじませます。

また、フェイスラインもスポンジでぼかしていくとより自然に仕上がります。

眉間やほうれい線なども、スポンジでなじませると、シワに入り込んだりすることが少なくなります。

 

313619スポンジにファンデを含ませると、スポンジに付いているファンデが少しずつ染み出します。

なので、スポンジにファンデをしみ込ませて使う場合は、何度も何度も丁寧に肌に付けていくと、だんだんスポンジから染み出して肌に密着してきます。

ですが、朝の忙しい時間には、なかなかそこまで丁寧にベースメイクを仕上げていくことができないというのが現状です。

たいていの人はさっと伸ばして終わりたいですよね。

そのため、かなり肌に密着するものか、カバー力がかなり高いものが好まれます。

 

ファンデーションを付けるためのツールはいろいろあるんですが、全部が全部のファンデに対応しているわけではないです。

それぞれのファンデの特徴で、合っている合っていないということもあるので、スポンジが付いていたとしても、自分が思った仕上がりにならない場合は、いろいろ試してみましょう。

ブラシできれいに付くものもあるし、手で擦り込んだ方がカバー力が上がるもの、スポンジで密着するもの、パフできめ細かく仕上がるものなどいろいろです。

お休みの日にでも試してみてはいかがでしょう。

 

クリアエステヴェールは簡単にツヤと透明感が出る

クリアエステヴェールは、光を反射して、肌にツヤを生み、くすみを払って、透明感のある仕上がりが特徴のファンデーションです。

実は全くテクニックなしで、自分の肌よりもワントーンアップした、潤いのある肌を勝手に作ってくれます。

あまり考えすぎずに、まずは手でサッと伸ばしてあげてください。

そして、気になるところがあれば、少しずつ好みに合わせて調節してくださいね。

美容液成分がたくさん入っているので、眠らせておくのはもったいないです。

もし、どうしても薄付きで・・・という方は、パウダーファンデの下地などに利用してみてください。

色付きのフェイスパウダーをしっかりと乗せてもカバー力がアップして、キメ細かなきれいな肌になれます。

ぜひ試してみてくださいね。

→薬用クリアエステヴェール 詳しくはこちら

クリアエステヴェールが半額で買えます。【今だけ】

薬用クリアエステヴェールが13年連続売り上げNo.1キャンペーンをやっています。

campaign-5

期間は5月16日(本日)から6月5日までです。

キャンペーンの内容は、

  • 薬用クリアエステヴェール 13ml
  • 仕上げ用パウダー(薬用クリアエステフェイスパウダーケース付き)
  • クリアエステヴェールの全5色サンプル
  • 全額返金保証
  • 送料無料

これらすべてが付いて、6,185円のところ→2,980円。

この時期を逃すと、しばらくはこのお値段で買うことはできません。

気になっていた方はお早めに♪

⇒クリアエステヴェールのキャンペーンはこちら(終了しました)